本文へジャンプ
   高い信頼性なのに低価格

監修は台湾国立大学の樋口亜紺教授、目視および写真撮影評価は台湾国立総合病院皮膚科の林鳳玲医師の管理下で試験を実施。 これにより、低コストでのご提供が可能となりました。

1.期間: 約12週間

2.費用: (*すべて税抜価格)
・1品目・・・130万円 (詳細な報告書付き)
・複数品目・・・2品目以降 (詳細な報告書付き)割引がございます。
          期間特別割引もございますのでお気軽にお問い合わせください。

台湾の名門国立大学と国立病院で試験を行います。
試験施設と試験環境には用意できる最高の施設を使用し、細心の注意を払いつつ試験をおこなっています。施設の温度は20〜22度、湿度は50±5%に保たれ、シワの三次元解析装置は、シワ計測を機器(Primos,Illis社製)を用いて、シワ解析パラメータ値を計測。さらに、皮膚用非接触3D測定システム(ドイツGFM社製 Primos Lite)を用いて目尻シワの治験を行います。

 



 
     

   copyright©2013 抗シワ総研 .